転職を検討するなら早めに行動しましょう

 転職を考え始めたら、すぐに行動することをお勧めします。中途採用で正社員になるのは、なかなか難しい事です。年齢が高くなればなるほど、転職の道も狭く険しくなっていくのです。30代で転職をしても、新しい職場で自分より年下の人が上司になっている場合もあります。自分のスキルや経験が上手に生かされない場合もあります。

 

 元々自分がいた会社よりも、会社のレベルも給料も下の企業しか転職先がない場合もあります。さらに、ホワイトカラーからブルーカラーへと、全くの異業種しか転職先が見当たらない場合もあります。ですから転職をするときはどうしても謙虚にならざるを得ませんし、思い通りにいかないことも多々あることを覚悟しなければいけません。

 

 そんな中でも転職前にできる私のお勧めですが、最近さかんに資格取得のCMが放送されていますが、仕事をやめる前に色々な資格を取得したりスキルを磨いておくことがお勧めです。

 

 例えば、ヘルパーの資格から初めて介護福祉士のような国家資格まで取得することができれば、その業界でスキルを存分に生かして生涯仕事には苦労しない(この業界が今一番の求人が多い職種だと思います)でしょうし、望むならさらに上へ上へとステップアップすることができます。転職を検討するならば、ぐずぐずしないで、またしたたかにどの業界でどんなふうに仕事をしたいのか良く考えて、今給料が安定しているうちに資格を取得して、心からよかったと思えるような転職をしたいと思います。